真夜中の遊園地

ビジネス書ナビ

金持ち父さん貧乏父さん

トップページ > 金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

著者:ロバート・キヨサキ 発行所:筑摩書房 価格:1,680 円
初版:2000年/11月 評価:★★★★☆
教えの書
  • 金持ち父さん、貧乏父さん 〜ロバート・キヨサキが語ったこと
  • 金持ちはお金のためには働かない
  • お金の流れの読み方を学ぶ
  • 自分のビジネスを持つ
  • 会社を作って節税する
  • 金持ちはお金を作り出す
  • お金のためではなく学ぶために働く

実践の書
  • まず五つの障害を乗り越えよう
  • スタートを切るための 十のステップ
  • 具体的な行動を始めるためのヒント
スポンサードリンク
以前からいろんなシーンで紹介されている本書「金持ち父さん貧乏父さん」を手にしました。
いざ開いて読み始めてみると、自分の鼓動が早くなるのがわかります。”お金持ち”になるには何が必要なのか、どう行動するのがいいのかが、本書には書かれています。

様々な読み手がいて、書かれている内容の受け取り方も人それぞれだとは思いますが、貸借対照表を使った図式での説明に、なにか憑いていたものが落ちたような気分になりました。
ビジネス書ナビで紹介している他の書籍とは違い、本書に限っては下段の読書メモ欄では自分自身のメモを公開するのを自粛しようと思います。8年も前に刊行された金持ち父さん貧乏父さんでありますが、内容的に時代遅れな点は感じられず、気の持ちよう次第では実践できることばかりとなっています。まだ手にしていないのなら、是非今年中に読んでしまうことをオススメします。早ければ早い方がいいです。誰でも残りの時間は限られているのですから。

【読書メモ】

ラットレース

・・・高い給料のもらえる仕事につけるようにと、学校に通いすばらしい教育を受けた。で、その通りにいい職についた.それでもお金に困っている。なぜかというと、学校でお金について習わなかったからだ..それに一番困ったことは、お金のために働くのが正しいと信じていることだ。

頭のいい人は自分より頭のいい人を雇う

金持ちは資産に常に注目し、そうでない人は給与明細の数字ばかり気にする

現実にはほとんどの場合,頭がいい人よりも「度胸のある」人の方が成功への道を先へ進む



Copyright © 2009 Powerd by Stickthroat

ゴシップ情報 inserted by FC2 system