真夜中の遊園地

ビジネス書ナビ

ウケる文書×魅せる文書

トップページ > ウケる文書×魅せる文書

ウケる文書×魅せる文書

著者:中森 勇人 発行所:明日香出版社 価格:1,470円
初版:2007年/11月 評価:★★★☆☆
  • カチカチのビジネス文書もこうすれば楽しい
  • ベタさで感動を生むタイトルの打ち方
  • オチを生かしたプレゼンテーションの仕掛け方
  • エンタ系、デジタルツールの活用術
  • 弾けるビジネス文書の鍛え方
  • 魅せる文書の仕上げ方
スポンサードリンク
インターネットを使って仕事をするのに避けられないのが文章力です。
ウェブサイトにもメールにも、そしてアフィリエイトやブログでもまずは第三者に文章を読んでもらわないと何も始まりません。

どんな風に書けばいいのかといったテクニックよりもパワーだ!というのが、ご紹介しているウケる文書×魅せる文書

でも、手にして開いてみると魅せるための文書や文章についてのチップスが盛りだくさんで書かれています。実際に中森さんのパワーみたいなものも感じ取ることはできますが、やっぱりテクニックなのだと痛感させられます。

報告書や議事録、個人用の名刺まで多岐に渡って言及されていますので、即ビジネスに活かせることが出きるはず。
読んでおいて損はない一冊ではないでしょうか。

【読書メモ】

・行間の使い方だけで文章全体の印象は変わってくる。
・現象や事象をイメージしながら文書へ落とし込みを行う。
 読み手が頭の中でイメージが沸くようになれば・・・。



Copyright © 2009 Powerd by Stickthroat

ゴシップ情報 inserted by FC2 system