真夜中の遊園地

ビジネス書ナビ

決断力。

トップページ > 決断力。

決断力。

著者:東国原英夫 発行所:創英社(三省堂書店) 価格:1,575 円
初版:2008/11 評価:★★★☆☆
  • 1 少年のとき
  • 2 高校のとき
  • 3 大学のとき
  • 4 芸人・タレントのとき
  • 5 芸能活動自粛・大学再入学のとき
  • 6 出馬〜現在〜これから
スポンサードリンク
東国原英夫氏の著書、決断力。きっと”赤裸々”というのはこんなことを言うのだろうなと、感じることのできる一冊です。

書かれていることというか、氏の対する姿勢は終始一貫していて清々しささえ感じます。
ただちょっと穿った見方をすると、過去に色々とあった人ですから・・・。人が暮らす最小単位の家庭。それすらまとめられない人が、県の代表となることに対する違和感は感じませんか?タレントとしての印象とは別の顔をした県知事はどうなんでしょうか?


いろんな考えが渦巻いていましたが、決断力。を読了した今でも、あまりこの方に対する印象は変わりません。
読んでみればわかると思うのですが後半になるほど文体が固く、発せられているメッセージの効力がだんだん弱くなっているようなイメージ。
県議会の議場で質疑応答に答えているわけではないのですから、このあたりはどうなんでしょう?


それでもひとつひとつのセンテンスは短く、読み進めるのに苦労することはないはず。手に取ってみることをオススメします。


Copyright © 2009 Powerd by Stickthroat

ゴシップ情報 inserted by FC2 system