真夜中の遊園地

ビジネス書ナビ

経営分析の基本がハッキリわかる本

トップページ > 経営分析の基本がハッキリわかる本

経営分析の基本がハッキリわかる本

著者:千賀 秀信 発行所:ダイヤモンド社 価格:1,575 円
初版:2006/09 評価:★★★★☆
  • まず決算書の仕組みをマスターしよう
  • 収益性を(利益を生み出す力)見る
  • 安全性(支払い能力)を見る
  • 生産性(人や設備の効率)を見る
  • 成長性を見る
  • キャッシュフローの動向を見る
  • 会社を総合的に評価する
スポンサードリンク
「損益計算書はなんとなくわかるけれど、貸借対照表の見方がわからない・・・」事業の数字をとらえるには独特のものさしが必要です。


本書、経営分析の基本がハッキリわかる本ではどのような種類のものさしがあって、どんな風に使えばいいのかが解説されています。


巻末には業種別の経営指標が掲載されていて、コツさえ知っていれば最新のデータにアップデートすることが可能。

まずは基本をしっかり押さえてから自社の成績を業界平均と比較してみましょう。
経営分析の基本がハッキリわかる本、すべての経営者と会社の経理担当者必携の一冊です。

【読書メモ】

現預金を多く抱えていれば安心か・・・手元に現金を遊ばせておくようではやるべき事をやっていないと同義。安全性と収益性は相反する。

経営指標を算出しておしまいではなく、実際に算出した数値を仕事の現場にどのように活かしていくかが大切な事である。



Copyright © 2009 Powerd by Stickthroat

ゴシップ情報 inserted by FC2 system