真夜中の遊園地

ビジネス書ナビ

読ませるブログ

トップページ > 読ませるブログ

読ませるブログ

著者:樋口 裕一 発行所:KKベストセラーズ 価格:720 円
初版:2009/04 評価:★★☆☆☆
  • ブログで世界が変わっていく
  • 不特定多数に発信する恍惚と不安
  • はじめにブログの『設計図』を考える
  • 「読ませるブログ」は書き出して決まる!
  • 読者を引きつける文章テクニック
  • 楽しみながら、長く続けるコツ
スポンサードリンク
文章を書いて人に読んでもらう。
ブログやウェブサイトを運営していくにあたって、「読んでもらうこと」を意識するようにしています。そのため文章を書くテクニックについて、解説している書籍を見つけると開くように心がけています。本書読ませるブログもそんな一冊。


どこに意識を置きながら文章を書くかについては諸説ありますが、著者の樋口氏は上記のセンテンスにあるように書き出し重視。いわゆる「掴み」の部分でしょうか。
読者の視点でみた場合、確かに冒頭で掴まれると読み進めてしまいますね・・・。


Wikipediaで樋口裕一を調べてみると、読ませるブログの他にもたくさんの著作を刊行しており、文章の書き方についての著作も何冊かある様子。


誰でもインターネットを使える環境ができて、たとえ有名人でなくてもブログで情報発信する時代です。
せっかくブログを公開するなら、立ち寄ってくれた人にはしっかり読んでほしいもの。文章が下手で、何の事を書いているのかよくわからないのでは誰も寄り付かなくなります。そんな寂しい思いをしないために、読ませるブログで文章を書くスキルを磨きましょう。何か気づかせてくれるTipsが載っていると思いますよ。



Copyright © 2009 Powerd by Stickthroat

ゴシップ情報 inserted by FC2 system