真夜中の遊園地

ビジネス書ナビ

ヘタな経済学より八百屋のオヤジに訊け

トップページ > ヘタな経済学より八百屋のオヤジに訊け

ヘタな経済学より八百屋のオヤジに訊け

著者:富澤 豊 発行所:青春出版社 価格:1,300 円
初版:2008/11 評価:★★★☆☆
  • 売るセンスを身につける25の着眼点
  • 儲けの嗅覚を磨く5つの習慣
  • お客の”買いたくなるツボ”3つの原則
スポンサードリンク
経済学やマーケティングと聞くと、ちょっと堅苦しいイメージがあります。
たしかに手にするビジネス書でも堅苦しく書かれているモノも数多く存在しますが、果たしてそんなビジネス書を苦労して読んでどのくらい身につくでしょう?


本書ヘタな経済学より八百屋のオヤジに訊けは特に難しい言葉が登場するわけではありません。マーケティング特有の専門用語があちこちにちりばめられているなんてこともありません。身近な言葉と身近な題材を掘り下げて、マーケティングの要素を教えてくれる一冊です。


駅前の様子やちょっと立ち寄った書店から街の様子がわかったり、どんなところにツボがあるのかといった価値観が読了後には身につくことでしょう。


著者の富澤氏は浜松大の准教授という肩書きがついています。
機会があれば講義を聞かせてほしくなりました。



Copyright © 2009 Powerd by Stickthroat

ゴシップ情報 inserted by FC2 system