真夜中の遊園地

ビジネス書ナビ

「ふつうに歩くだけ」ダイエット

トップページ > 「ふつうに歩くだけ」ダイエット

「ふつうに歩くだけ」ダイエット

著者:大島 清 発行所:新講社 価格:900 円
初版:2009/05 評価:★★★☆☆
  • 散歩のルールは自分で決めれば良い
  • 歩いて病気になりやすい体質を改善する
  • 歩けばどんどん元気がわいてくる
  • 散歩で趣味に出合う・人に出会う
  • がんばらずに歩き続けるヒント
スポンサードリンク
移動手段につい自動車を使ってしまう現代では、ふつうに歩くだけという当たり前のことが縁遠くなってしまっています。


実際に歩いてみれば自動車に乗って一瞬で走りすぎてしまうときとは違う風景が見えるものだし、風を感じることができたりその場所の香りがしてきたりと得られない体験ができるというのも理解できます。


わかっていても歩くことができないで、お腹まわりに着々と脂肪をためてメタボ一直線・・・。
そんなメタボスパイラルにハマってしまっているのなら「ふつうに歩くだけ」ダイエットを開いてみましょう。筆者は東大医学部卒で京都大学名誉教授の脳科学者というそうそうたる経歴を引っさげていますが、本書にかかれていることは単純明快。「ほら、こうすれば歩けるでしょ?」と丁寧に問いかけてくれます。


そして雑多なダイエット本とも一線を画しています。むしろダイエットなどしなくても、歩いていれば自然とダイエットにつながると。


「ふつうに歩くだけ」ダイエット、今までの意識を変えて、ビジネス用の革靴もスニーカーに履き替えて、外に出てみたくなる一冊です。


Copyright © 2009 Powerd by Stickthroat

ゴシップ情報 inserted by FC2 system