真夜中の遊園地

ビジネス書ナビ

へんな判決

トップページ > へんな判決

へんな判決

著者:のり・たまみ 発行所:ポプラ社 価格:900 円
初版:2008/08 評価:★★★☆☆

スポンサードリンク
個人的には”訴訟の国”アメリカ合衆国に多いイメージのあるへんな判決
本書はそんなへんな判決を集めた一冊です。


たとえば全裸で仕事をする大工さんに下った判決とか、娘が飛び降り自殺をしたのは橋のせいだといった訴えなどのちょっと信じられないような案件ばかりを70点以上扱った判例集になっています。


ネタバレになるのであまり書きたくないのですが、「見知らぬ男からもらって知らずに飲んだ錠剤が覚醒剤だった」その判決は?なんてのもあったりして。逮捕された直後にお塩先生が同じようなこと言ってましたが、へんな判決で勉強したのかもしれませんね。


他にも芸能人や世界的に有名なミュージシャン、映画スターが登場したりします。
すでに裁判員制度も始まっていることですし、多少の知識を頭に入れておくのはいい判断かもしれません。へんな判決をぜひお供にしてください。


Copyright © 2009 Powerd by Stickthroat

ゴシップ情報 inserted by FC2 system