真夜中の遊園地

ビジネス書ナビ

大恐慌時代

トップページ > 大恐慌時代

大恐慌時代

著者:爆笑問題 発行所:幻冬舎 価格:1,575 円
初版:2009/09 評価:★★★☆☆

スポンサードリンク
都合6冊めとなる爆笑問題の日本原論、大恐慌時代を読了しました。
時事漫才のネタ本なのだそうですが、3年半分をまとめて読むとすでに懐かしいものも。


ホリエモン逮捕や王ジャパン、くまぇりなんてのもおりました。今では逞しく感じるハンカチ王子にハニカミ王子、初々しかったです。
ミートホープや舟場吉兆・不二家はそれぞれ「食の安全」に対する姿勢を見せてくれました。その時々の注目の出来事ですが、どうしても時間の経過とともに風化してしまうもの。忘れちゃいけないと再度記憶に刻み込むために大恐慌時代を開いてみましょう。
今読んでみても、吹き出しちゃうことうけあいです。


笑っていられる今は平和なのか、それともすでにテンパっちゃってニッチもサッチもうごけなくて笑うしかないのか・・・。
とりあえずは世相の移り変わりをみてみるのも社会勉強。手に取ってみてください。


Copyright © 2009 Powerd by Stickthroat

ゴシップ情報 inserted by FC2 system