真夜中の遊園地

ビジネス書ナビ

「ぼうず丸もうけ」のカラクリ

トップページ > 「ぼうず丸もうけ」のカラクリ

「ぼうず丸もうけ」のカラクリ

著者:ショーエンK 発行所:ダイヤモンド社 価格:1,365 円
初版:2009/07 評価:★★★★☆
  • お釈迦さなもびっくりする「この世の楽園」
  • 「お金の極楽」はお寺にあり
  • お寺に隠された「秘密」
  • お坊さんも大変なんです
  • お寺との『お付き合いの奥義」

スポンサードリンク
2時間たらずで読破してしまった「ぼうず丸もうけ」のカラクリをご紹介します。
著者は税理士資格を持ちそろばんは10段の腕前のショーエンKさん、現役のお坊さんです。


タイトルからも、そして袈裟のコスチュームで左ハンドルのオープンカーを駆るお姿の表紙に興味をそそられます。1つのセンテンスは約2ページほど。そしてなにより小気味いい文体ですっきり読ませてくれます。


まえがきでショーエンKさんは、「お坊さんの支店から観た、ありのままの原罪のお寺の姿』をお伝えしたいとしています。どっぷりと「丸儲け」の世界に浸っていないせいか、価値観は読み手である一般人と同じ。時には「業界」を皮肉りつつ暴露しています。


会計を学んではいたものの、特殊な宗教法人の会計システムがよく分かっていなかったのですが、「ぼうず丸もうけ」のカラクリを開いて気づきが多く大変勉強になりました。
なんとなく「お寺」が身近に感じることができる一冊でした・・・合掌!

【読書メモ】

お布施の金額は「気持ちだけ」・・・これは住職さんの気持ちなのだそうです(^^ ;)
宗教活動には税金をかけない → おもいっきりぼったくれば税金がかからない

※とにかく一読してみてください!



Copyright © 2009 Powerd by Stickthroat

ゴシップ情報 inserted by FC2 system