真夜中の遊園地

ビジネス書ナビ

誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール



トップページ > 誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール

誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール

著者:野口 敏 発行所:すばる舎 価格:1,470 円
初版:2009年/07月 評価:★★★☆☆
  • ココから始めるとカンタンです
  • 「話題選び」はコレでバッチリ
  • 気持ちを尋ねるからイメージが広がる
  • 「困った場面」のひと工夫
  • 「ゼスチャー&声かけ」ココだけレッスン
  • 気兼ねなく会話を楽しめる
  • もっと親しくなりたい人がいたら!
スポンサードリンク

ビジネス書ナビで本をご紹介するとき、各センテンスのタイトルを書き出しています(上部のリストがそうです ^^ ;)。
本書「誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール」でも、もくじを見ながら書き出す作業をしました。ただ本書の内容が薄っぺらく、それぞれのセンテンスで核心をつきすぎている印象が強いため、掲げている題目そのものはわざと避けて各章のサブタイトルにしてあります。


多分本書を手にとる方は、話すのが不得手だと感じているはず。 私も手にとって読んでみるまでは、どちらかと言えば会話や対話を不得手と感じていました。


実際には書かれている内容は極めてシンプル。 「ほら、こうすればいいんだよ」というノリで優しく導いてくれます。挿絵が多く、行間もたくさんあいていてすぐに読み終えてしまう点はかなり物足りなく感じてしまうかもしれません。


恥ずかしがったり引っ込み思案であったりという性格面で会話が苦手と感じているのなら、力強いマニュアルになるでしょう。そもそも”会話が途切れて”バツの悪い思いをする場面は仕事上がほとんどだと思います。誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール、すぐに活用できるよう手元に置いて活用することをオススメします。




【読書メモ】

筆者のウェブサイト www.e-0874.net/



Copyright © 2011 Powerd by Stickthroat

ゴシップ情報 inserted by FC2 system