真夜中の遊園地

ビジネス書ナビ

A6ノートで読書を超速化しなさい

トップページ > A6ノートで読書を超速化しなさい

A6ノートで読書を超速化しなさい

著者:松宮 義仁 発行所:徳間書店 価格:1,470 円
初版:2009年/04月 評価:★★★☆☆
  • 忙しいから読めない?
  • A6ノート+「読書×シンプルマッピング」=アウトプット
  • 「読書マッピング」でビジネス書を「使いこなす」
  • 「同ジャンル多読」でアウトプット/ザ/インカムへ
  • 補論
スポンサードリンク

シンプル・マッピング最強ノート術の著者によるA6ノートで読書を超速化しなさいを読了しました。
参考になったのはタイトルにもある読書を超速化する部分。
速く読むというと、すぐに思い浮かぶのは「速読」です。試しに検索をかけてみると、各種速読講座の広告が並びます。無料体験や無料CDやフォトリーディング体験など、すぐにでも飛び込んでおいでという体制が作られていてびっくりしました。
しかし、あくまでも目的は速読習得ではありませんので・・・。


FreeMindのマップをテンプレート化しておくというのも、かなり新鮮に感じた点です。これは確かに取り掛かりが速くなり、作業効率が上がります。
盲点というより、考えてもみませんでした。
URLリンクを埋め込んだり、マップ同士をリンクさせたりと使い方によって、ものすごいパフォーマンスを見せるFreeMindに新たな武器が加わりました。


ビジネス書は読みっぱなしでなく、応用したり実践することが大切。
ただ、今までの経験から言うと本書A6ノートで読書を超速化しなさいで提唱されているシンプルマッピングでは、ノード数の縛りやA6サイズという限定のどちらも少々物足りないような気がしました。


マップはFreeMindで直接電子化し、従前どおりセンターから伸ばすノード数や出来上がりの形にはこだわらない。手書きのマップはA4コピー用紙の”裏紙”+用箋バサミ。そんな自分のスタイルは崩さずに、採り入れられることは、実践して徐々に自分のものとしていくことにしようと再確認しました。


A6ノートで読書を超速化しなさいで言われている「本の読み方」はすぐにでも実践してみたいと感じました。「速読」ほどではないにしろ、ビジネス書1冊を1時間に3度読むというのですからある程度の訓練は必要。さっそく挑戦してみようと思います。




【読書メモ】

A6ノートで読書を超速化しなさいのマップを公開しています。

コクヨ システミック



Copyright © 2011 Powerd by Stickthroat

ゴシップ情報 inserted by FC2 system